• ホーム
  • フィナステリドの安全性について

フィナステリドの安全性について

2019年04月29日
髪が薄い男性

最近は男性の薄毛については、専門のクリニックなどで治療を行うことができるようになってきています。
主に、治療に用いられる薬としてはフィナステリドを配合した内服薬ということになります。
このフィナステリドを配合した薬に関しては、服用すると男性ホルモンの一部である薄毛の原因となる酵素を抑制させることになりますから、薄毛が改善される可能性が高いということになります。
ただし、これからこのような薬を服用する人にとっては、安全性が気になるところかもしれません。
そこで、フィナステリドを配合した薬の安全性については、副作用については全くないわけではありませんが、多くの人にとってはそれほどリスクは少ないということが考えられます。
実際にフィナステリドを服用している人が、重篤な副作用にまで発展したケースというものはあまりありませんし、あったとしても全体として数パーセントという数字になっていますので、安全性については比較的高いということがいえます。
しかし、フィナステリドは薬である以上安全性がまったくないというわけではありません。
中でも、性欲減退や精子の減少、肝臓の数値の上昇などのリスクはあるといわれているので、このような副作用があった場合は、薬の中止したり、医師に相談するということが大事になってきます。
もしも、ネット通販でフィナステリドを購入して服用している人にとっては、すべて自己責任になりますから、どのような副作用があるのか、処方の方法はどうなっているのかということを確認した上で服用をするとよいでしょう。
また、フィナステリドを配合した薬の中にはジェネリック医薬品もあり、効果や内容についてはほぼ同様ですが、若干の違いもありますから、そういった違いも考慮して薬を選択することが大事になってきます。