• ホーム
  • AGA最新治療に使われるフィナステリドについて

AGA最新治療に使われるフィナステリドについて

2019年06月24日
考えている男性

AGAと言えば、現在では若年層にも増えてきている男性特有の薄毛、抜け毛の症状のことですが、このAGAがしばしば深刻な悩みになったりもします。
特に、若年層の人がAGAにかかると、年齢とはかけ離れたような老けた見た目にもなることから、自信を喪失したり、異性から印象悪く見られたりすることにもつながります。

しかしながら、現在の医療技術も進歩していることもあり、最新治療もまた非常に効果的なものとなっています。
薄毛や抜け毛の最新治療と言えば、代表的なものはフィナステリドを主成分とするお薬を服用するという方法があります。
フィナステリドを主成分とするお薬にはプロペシアというものがあります。
これまで薄毛や抜け毛を改善する薬剤は頭皮に直接塗布するものやスプレーするものが主流でしたが、AGAの最新治療においては治療薬を服用することが主流となっています。
また、以前であれば、個人で育毛剤を購入して一つずつ試してみることが一般的でしたが、現在ではAGA治療を行っている医療機関を受診し、お薬で治療を行うことが一般的な流れとなっています。
フィナステリドが配合されているプロペシア等のお薬もAGA治療の医療機関で処方してもらうことが一般的なものとなっています。
近年ではプロペシアのジェネリックであるフィンペシアというお薬も出回るようになっているので、薄毛や抜け毛を効果的に治療するお薬も大分購入しやすくなっています。

こうしたAGAの治療方法も進歩してきていることから、もし、現在、薄毛や抜け毛で深刻に悩んでいるのなら、こうしたAGAの最新治療方法について触れてみても良いかもしれません。
そこで、その方法が自分に合っているようであれば、実際に挑戦してみるのも良いでしょう。